サンデー スタディーズ・moge 塾 2019年度のスケジュール

靴の学校/サンデー スタディーズ・moge塾の2020年度のスケジール
moge塾の詳しい内容はココ・・

なお詳しい内容を、もつと知りたい人は、面接面談しますので、メールで申し込みください。面接面談、参加申し込みはメールで名前、住所、携帯電話を明記してください、申し込み下さい。その後の手続きは、メールで返信します。

申し込みと面談希望の方は、ココ

2020年度のスケジール
教科1 2月2、9 、16日(日)・セオリー 、外羽根、内羽根のパター メイキング
教科1 3月1、8、15日(日)・セオリー 、外羽根、内羽根のパターン メイキング 
教科2 4月5、12、19日(日)・ローファーとインディアン モカのパターメイキング
教科1 5月10、17、24日(日)・セオリー 、外羽根、内羽根のパターン メイキング 緊急事態宣言のために中止します。6月期の教科1からはじめます。

教科1 6月7、14、21日(日)・セオリー 、外羽根、内羽根のパターン メイキング
教科2 7月5、12、19日(日)・ローファーとインディアン モカのパターン メイキング

8月は夏休みになります

教科1 9月6、13、20日(日)・セオリー 、外羽根、内羽根パターン メイキング
教科3 10月4、11、18日(日)・ロングブーツのパターン メイキング
教科4 11月1、8日(日)・足計測、フットデータ・コレクティング・静的評価の技法

教科5
 2月23日(日)・ファースト ステージ、
教科5 2月24日(振替休)・セカンドステージ。
教科5 3月29日(日)・ファースト ステージ ステージ
教科5    4月29日(祭)・セカンドステージ
教科5    5月31日(日) ファースト ステージ
教科5 6月28日(日) セカンド ステージ

サンデー スタデーズ・moge塾の学習プロセスは、この順序で始めて下さい。
とにかく、まず靴がつくれるようになるのが、先決です。 

申し込みと面談希望の方は、教科名、名前、住所、携帯番号を明記・ココ・・ 詳しい内容はココ・・

サンデー スタディーズ・moge塾のカリキュラムは、 教科1〜3は、とにかく靴をつくる技法、シユー パターン メイキングを学びます。
「モゲ・プロセス= moge process」 として、この国でのシユー パターン メイキングのなかで、ただ一つの体系 = セオリーに基 づく技法です。
その基本セオリーひとつで、あらゆる靴種 = モテルフォームの バターンどりができます。 このような・・・ 「シンブル=simple= 素形 & ファシリティ = facility = 容易」な バターン メイキングのブロセスがあるコトを知ってもらいたい、 とも思っています。
靴づくりを介して、仕事をするのには、とにかく、どんなモデル フォームでも自由に、イメージ通りに、バターン ができるセオリ ーがなくてはならないと思います。
足は2人として同じ足の人はいません。この規格できない足を規 格技法でつくる既製靴のパターン メイキングの手法は、既製靴の モノで、手づくり靴には不向きです。 シュー パターン メイキングの学習をカテゴライズすると、この 3つになります。

教科1・「基礎」「外羽根」「内羽根」

教科2
・「ローファー・イミティーション モカ」「トルゥー モカ・インディアン モカシン」

教科3
・ロングプーツ「ジップアッブ」「ルーズ」 専任講師・勝見 茂

教科4
は、足に靴を合わせる静的評価を学ぶ教科です。 静的評価とは、靴が足にあっているかフィッティングを評価する重要な技法です。 足に靴が合わないコトが、足機能低下、足の変形、足脚疾患、歩行障害、身体全体に及びます。 なので、足の定量(数値)、定性(性質) データを分析をし、合っていない靴を、足に合わせるフィッティングの技法が、いかに不可欠か 理解します。 手づくりは、履く人の足の定量(数値)、定性(性質) データを靴に変換する技法と、 足に合わない既製靴は、フィッティングの要点、3部位支持の具体的な補正技法を学びます。 靴をカタチにする技法は、靴の一面の技法で、靴が靴になるためいは、身体をとおした多面的、包含的な技法であるコトを知らなければなりません。なので、フイッティングの不全を、十全にするには、どう しても・・・フット データーコレクティング(静的評価)を具 体する技法が必要になります。 専任講師・勝見 茂

教科5
は、歩行 バランス 調整(動的評価)の技法を学びます。 人の「歩く」という身体動作は、身体にたくさんのス トレスをかけながら、バランスをとって歩いていますが、その身 体に何かの不具合からバランスが崩れてくると、 それが症状とな ってあらわれます。それは歩きのバランス機能支持具としての靴 と足の関係に問題があることに気づかなければなりません。 そこで、歩行時のバランスを整える対処調整が、靴が靴になめた めには、欠かせない技法となります。 この教科は、 ファースト ステージ(初級)と セカンド ステージ(上級)があり、 フット&ボディ バランス アジャスターの資格取得教科になります。専任講師・佐々木克則

この5つの科目の内、シューメイキング教科1〜3、とくに 教科1の基礎、外羽根、内羽根のバターン メイキングを習得すると、靴種の70%の靴はつくれるようになりますので、年6回は、行いますので、都合のつくときに参加してください。 とにかく、日曜日を活用して、もう一つのスキルを何年かけても、楽しみながら 身につけてつけていく、これまで、500人ほどの人が、モゲプロセスを経て、新たな生き方をつくる、全国で120あま りの自立独立した靴手房をたちげています。

申し込みはココ

 

このページの先頭へ