ディヤーズ ・アーカイブス / 2002年_#30

初めての人でも、じぶんの手で楽しんで靴をつくるトコロ

材料買いに浅草に出向くと、既製靴時代の旧知に出会う。まずとびだす言葉は「今何が売れてる」である。それから「なにが売れそう・・・」だいたいこの2言である。「うちは今、これを売ってる」といった主体がない。「どこどこのなにが売れてる」といったトッビックが流布されると、その売れてるや靴や、また海外から買い付けた靴が木型にもちこまれ、そくな靴が山積みになる。同じものをつくれということだ。木型屋は「得意先がいうことだから」J I S 規格のへったくれもない・・・木型屋は憤懣やるかたなし。そして足形を無視したカッコイイ靴が、ドット市場に流れこむ。その先がインターネットで「靴があわない」1250万の苦言になる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このページの先頭へ