教科5: ウェル・パランス ウォーキング(動的評価)技法

人にとって「歩く」という身体動作は、生きる上でとても大事な 役割を担っています。
歩く動作は身体にたくさんのストレスをか けながら、バランスをとって歩いています。
靴をつくるというコトは、靴をカタチにするだけでは靴ではないのです。
靴が靴になるためには、生活する善き身体性にリアルにかかわらなければ靴とはいえないのです。

靴は静態でなく動態です。

靴は足入時のウェル-フィッティングと、
さらにウェル-バランス歩行ができなければ、靴のいえない「靴の本質」を、技能化、技法化して靴と足にかかわる、すべての人は、共有しなければなりません。

それには「靴の本質」を具体する技法をどのように体系化するのかを考えてみましょう。
足と靴のいいかかわりの評価が・・・ 

ウェル-フット フィッテング(静的評価)教科4
ウェル-バランス調整(動的評価)教科5

とすると、足の定量(計測)、定性(性質)のデータ コレクティングと、さらに、歩行時の足と身体のバランスを調整する技法が、必須教科となります。

この教科5は、足と身体のバランス調整を動的足底挿板= インソールで調整する教科になります。
この教科は、フット&ボディ バランス アジャストメント機構(以下FBA機構)のアジャスター資格取得のファースト、セカンドステージへの参加になります。 

まず、歩行時の足の動きを知るコトからはじめ、アーチ部分をバランスよく支えるアーチパッドと踵が接地する際に安定するヒールパッドを装着して・・・ 足の指の働きを良くして、その効果を体験するのが、ファースト ステージです。
さらに、バランスの微妙な精度を高めるパッド装着技法は、セカンド ステージの教科になります。 

専任講師は、FBA機構の代表理事である佐々木克則先生が任に当たります。
佐々木克則先生は、医療、理学療法士、フッケアetcの分野で支持されている動的足底挿板のバッド・・・DSIS ( Dynamic Shoe Insole Systemダイナミック・シュー・イ ンソール・システム)の開発に携わった、この分野の先駆者であり、高く評価されていす。

申し込みの方は、名前、住所、携帯番号を明記・ココ・・

教科5: フット&ボディ バランス アジャストメント技法
ファースト・ステージ

1・身体のバランスを支えるのは 足のアーチを知る 身体の動きを3つの面でとらえる 身体面における足の動き 足と脚の関連性

2・足骨の動き・足の解剖学 足の関節の働き

3・歩きのプロセスを知る 歩行を知る 注目すべき歩動の見かた 姿勢を目視し身体のバランスを診る 歩行バランスの観察

4・バランス調整のデーターベースをつくる 聞き取り 触る 足計測 データ表

5・既製靴のサイズ表示はJIS規格に準じる JIS規格とは 男子、女子、子供のJIS規格表

6・シューフィッティング ウェル・フィッティングのポイント・3部位支持 履いている靴のフィッティング調整 足形と木型の相関性 トゥスタイルと捨て寸について ヒールポイントの問題点 靴の履き方の重要性 触診での微調整・3部位調整 7・バランス調整のためのインソール技法 履いてきた靴のインソール技法 パッドの装着と確認 セカンド ステージ 1・アーチの構造と機能・アーチの解析  外側縦アーチ 内側縦アーチ 横アーチ 2・足のデータ 足サイズ計測 JIS靴のサイズ表と照合 採取の方法 実例 3・フット&ボデイバランス分析 バッドの装着技法 ケア対応技法 この講座は、現場でいきる、現場でよろこばれる、現場実務主義を徹底するワークショップです。

・時 間   9:30 ~ 16:40
・参加費   ¥17,600 ・税込(教材、資材代含む)
・参加費 銀行振込 みずほ銀行・大井町支店・店番121口座番号2322128口座名。フツト&ボディ バランス アジャストメント機構
・ 定   員   8 名
・ 教材と資材  1.テキスト  2.インソール
・ 用意するもの  1. 筆記用具  2. 紐靴を履いてくる
・実習教室  〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-22-12 Y-Tree 2f  シューワークショップ ・moge内 mobile: :090-9249-9236

申し込みはココ

佐々木克則・Katsunori sasaki 1961年生まれ 医学、発達医学、予防医学、スポーツ医学、プ ロスポーツ現場で実践してきた・・・ 「バランス ケア インソール」 理論は広く支持され評価されてきました。
所属団体・日本理学療法士協会会員 / 日本靴医学会会員 評議委員 / 日本足の外科 学会準会員一般社団法人フット & ボディ バランス アジャスメント機構・代表理事履  
履歴 1982年 理学療法士免許取得 東芝中央病院勤務 /
1987年 東芝強化スポーツチー フトレーナー/
1990年 インソールと出会う /
1993年 オーソティックス研究会 設立 /
1994年 広島アジア大会の本部医務班として帯同 /
1995年 第18回ユ ニバーシアード大会本部医務班理学療法士として帯同 /
1995年 日本体育協会公 認アスレチックトレーナー /
2001年NPO法人オーソティックスソサエティー設 立 理事として活動開始 /
2005年 ミズノ アドバイザリースタッフ、スポーツシュー ズ、子供靴等の企画開発指導/2018年(株)BalanceCare設立代表取締役就任 /
2018年 一般社団法人フット&ボディバランス アジャストメント機構設立 代表 理事就任 /  
2019年FBA活動開始

このページの先頭へ