「ブログ1」の記事一覧

サンデー スタディーズ・moge塾教科1・バターン メイキング・基礎(セオリー)・外羽根、内羽根の4型のワークショップのお誘い

今の就業のスキルと、もう一つ平行して、望んでいたスキルを手につけ人生を豊かに楽しいものにする。 このコトを1999年経済学者ピータ ドラッガーが1999年、もう20年も前に「パラレル キャリア」というキーワードで提唱して・・・

ぼくの「曽田耕論」

「100SHOES +2020」展示即売会のご案内 恒例の「コウ祭り」がはじまりますョ・・・ 規制も解除されたので、浅草散策も一興、是非おでかけください。 ぼくの「曽田耕論」ものぞいてください・・・  

ラスト一考

この木型は、1973年「moge」冠し既製靴市場に参入するときのウーメンンズのベーシック ラスト、サイズ23cmでです。いまから47年前です。 サイズ23,0cm表示ですが、接地足底長も、表示と同じく実寸23,0cmです・・・

トウ・スタイル一考

赤ちゃんの足は、生まれた時は、まだ未発育の軟骨で、8才頃に、やっと大人の足になります。なので、ベビーシューズの木型は、オブリーク・トウ(oblique・toe)系で、世界共通、この型しかありません。 それは、赤ちゃんの足・・・

moge note3 既製靴のデータ表示を考えなおしましょう

2020/0327の朝日新聞・夕刊に、伊勢丹新宿店メンズ館靴売り場の広告が掲載されていた。ヘッドは・・ 「Your FIT 365 1SETAN MEN’S」が靴選びを変える。3D計測で快適に履ける一足に出合・・・

今日的意味での靴づく・・・

ディヤーズ(靴の教室)で靴づくりをしながら、サンデー スタデーズ・moge塾の全教科を修了後、週2日、ディヤーズに通って、1日をバターンメーキングに当てている N・K さん、今日は教科1の課題靴、18足目の課題・内羽根・・・・

靴は専門技ではなく、ふつうの生活技なのです

靴は、生活するリアルな身体にかかわるリビング ツールであるコトは否定できないですね・・・念をおしておきますが、足の変形、疾患が、とにかく足に合わない靴、歩きのアンバランスからくるのは、知られているコトです。とするなら靴は・・・

エスペランサ学院休校で思うコト

この10年、靴づくりにとって無くてはならない道具 [ワニ] が、この国ではできなくなったコトは、業界の行き先を暗示する、象徴的な事件として、うけ止めていたが、さらに追いうちかけるように、日本に靴産業が誕生して150年の節・・・

「moge note」靴が合わない実態をパーセンテージで示したZOZOMAT

イノベーションには、社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす変革を意味だとすると、「ZOZOMAT」は、じぶんの足をじぶんで3D計測できて、欲しい靴と計測データと照合して、より適性な靴が手にはいる・・・

シュー パターン メイキングの技法体系

パターン メイキングの技法体系は、木型に「被せ」ツリ込むのと、木型を「包む」、この2つの方法だに大別できます。 ローファーを「被せ」でつくるとイミティーション モカシン、「包む」方法でつくるとトゥルー モカシンとなリます・・・

このページの先頭へ