既製靴メソッドと手づくり靴メソッドは、似て非なるもの・・・靴の学校・サンデー スタデーズ・moge塾

既製靴には、既製靴のバターン メソッドがあり、手づくり靴には、手づくり靴のパターン メソッドがあります。
既製靴は、規定できない足を規程木型でつくる限定技法ですが・・・
手づくり靴は、履く人の足の定性、定量データを靴にする具体技法です。
どちらの技法に普遍性があるかいうまでもありません・・・
既製靴のパターン メイキングは、靴種別のメソッドで、そこにはパターン メイキングのセオリー(理論と体系)があのません。
手つくり靴の「moge process = モゲ プロセス」は、理論と体系に基づく技法です。
そのセオリーとは、たった1つのメソッドをベーシックにして、すべての靴種をメイキンングする画期的な視点にたつ技法です。
教科1は、そのベーシック フォームである「U&Vカットa&bタイブ」の2型とその派生である外羽根と内羽根の2型を実習します。
モゲ プロセスは、シンプル&ファシリティ = 簡潔で容易、な実学です。

詳しい内容はココ

このページの先頭へ