2005/ Mar _ 31

今日の日和

3月31日は決算の期末月にあたり、朝から棚卸し、帳簿と睨めっこ、疲れる一日がはじま

る。

昼過ぎに一旦切りをつけ、渋谷の東急ハンズに、ワーカーズとワークアップの道具箱のたり

ない分の手配にいく。

050331_4

途中、原宿駅前郵便局に寄る。こことは、足かけ40年の付き合いになる。

去年だったか 「本気で原宿に住んで、原宿で仕事をしよう」 と雑誌ポパイの特集があつた

が、思えば、こちとらは、原宿に住み原宿で仕事をはじめてもう42年になる。

この郵便局の所在地は、明治通りと表参道の交差点を頭において、GAPの向かい角にある

銀行の裏手にあたる。

なぜこんなつまらないコトを長々書いているか、路上観察の鋭い人は、わかったかも知れな

が、いまいちど写真を見てほしい、「はらじゅく・駅前・ゆうびんきょく」 とある。

050331_1 050331_2

なぜココが駅前なのだと気づいていた人がどれほどいるだろう。

この郵便局ができた頃は、今のJR原宿駅まで何もなかったから、ここが駅前だったのだ。

今だに、そのままになっている。

路上観察しながら、「えっ、なぜ」 と自分だけの不思議をみつけだすのは楽しい。

デートだろう。彼がこなくてイライラして待っている場所が悪かった。彼女のうしろに

「生ゴミをすてないでください」と大きな立て札があった。

ベットショップのウィンドウ、可愛い子犬と飼い主の写真の横に、「宮本さま、ご繁殖」 と添え書

きがある。これは笑える。

桜の開花は明日あたりだろう。空をみあげると飛行船がゆるゆると横切っていく。

050331_3

ハンズ、パルコの地下の本屋、来たついでにパルコ5階のメンズのフロアをのぞく、

050331_5

あのワイズ、ミヤケイッセイ、コムデギャルソンがフロアから消えてなかった。なぜ消えたか、消

えた理由は一考にあたいする。

渋谷駅前のツタヤに顔だす、一週間にいちどビデオの返却と借出しのため。

050331_6

急いで、青山通りと表参道の交差点角にある銀行に向かう、月末の振込のため、異常な混みよう

にたじろぐが、忍耐して手続き完了。ほっとしたくて、いつもの骨董通りのスターバックスに

050331_7

出向く。そこで、持ち歩いていた新聞に今日初めて目をとおす。

近場に「d'une drarete'」 なんて発音するのか今だに知らないが、好きなバンがあるので

買に行く。同じバン屋でも業態の妙と云うものがある。売りものと、人を惹き付ける新鮮な業態に出会

うと、ああだこうだと小手先でなく、店をきりまわしている人の暮らし文化が、ひしひしと伝わってく

る。教えられるなー。

そんな強さのあるパン屋だ。味も天下の一品、おすすめである。

ぐるっと、ひとまわり、気持ちを立て直し工房にもどって決算業務のつづきをやろう。

050331_8 050331_9
カテゴリー:日々考日 | Edit