2005/ Mar _ 15

顔。

face050315_1

「老人と海」本橋成一写真録 文・坂田明 朝日新聞社 ¥1900 1990年8月20日発行。

この写真集は、ドキュメンタリー映画「老人と海」と同時につくられた。

昨日、「顔」についてウンチクしたので、今日は、惚れぼれする「顔」をご披露しよう。

この写真集は、黒潮洗う与那国島。沖縄独特のサバニと呼ばれる、わずか7メートルの小

舟を操り、200キロちかくのカジキを一人で追う老漁師・糸数繁(82)の記録である。

face050315_3

この顔は、自分の流儀を押し通し、一人で大自然にもまれながら大物のカジキを追い求め    

る強い意志と執念が年輪となって彫り込まれている。

つくづく顔は、自分の履歴の表出、顔は、こうでなければならないはずだ。と思う。

この顔を凝視 !

face050315_2

藤原千鶴からルームシューズの新作即売会の案内がきた。

奈良在住の人とのかかわりで、例年奈良でやっている。藤原は3月25日に在廊しているの

で出かけてください。

場所は、〒630-8113 奈良市法蓮町567-1 tel & fax 0742-20-4600

くるみの木・一条店お庭内 ノワ・ラスール

fugiwara050315

日時は3月25日から31日。open 11 : 00 ~ 17 : 00。25日のみ10 : 00 ~ 19 : 00。

日常の内見と外見。プライベートとパブリック、ホンネとタテマエ、この境界を直線断ち

して際立たせなければ承知しないのが世間というものだろう。

「ホリエモン」の服装についてとやかく云う大人たちは、パブリックにプライベートで踏

み込んでくるコトが我慢ならないのだろう。服装はいつも世代間の対立を生み大人の

ヒンシュクをかうが、その大人も50年タームでみると、結局かって非難したライフスタイルに

なる。

外見、パブリック、タテマエは上下にかかわるタテ価値体系に属し、

内見、プライベート、ホンネは横並びに属するヨコ価値体系に属する、とすると常に偉そ

うにしていたい年長者はヨコ体系は我慢ならない。

だから「タテ」の表出は「どうだ、まいったか ! 」になる。

履ものにも、「タテ」「ヨコ」があって、タテはドレスアップ。

ヨコはドレスダウンで、「どうだ、まいったか」となりようがない。

みんな室内履きが好きなのは、この「どうだ、まいったか ! 」となりようのないトコロに

ある。室内履きは、暮らしの日常茶飯美であり、暮らしの用美のなにものでもないし、

暮らしの皮膚感覚に偉いも、偉くないもない。

藤原のルームシューズは、藤原のキャラそのものだ。

カテゴリー:日々考日 | Edit