moge塾

shoe workshop・moge (moge塾)

total:

長い間、さがしていた言葉をみつけました。

「知る」コトは「感じる」コトの半分も重要ではない。
化学物質の環境汚染を告発した
[沈黙の春]と[センス・オブ・ワンダー]の著者レイチェル・カーソンの言葉です。

この言葉のように、感じたコトから、コトをはじめてみよう。
いろんなコトを感じている人の[集まり]に[参加]し身体と意識で感じとる[体験]をとおし、自分の生きカタチをつかんでいく。
ワークショップはそういうトコロだと思います。

ですからワークショップは単に仕事場、作業場、工房と云った枠にとどまらず、この[場]を介にして人と人とが出会い、かかわりを豊かにし、自然をとりもどし、社会のかかわりを問いながら、手で足と靴のイイかかわりが 感じとれたら、いいなーと思っています。

暮らしを掌につつむ靴手房 モゲこと勝見茂



blog2

2015.11.19 更新

手の時間ですョ


サブコンテンツ

mogeはこんなところ

mogeはこんなトコロです

詳しくはここ


ディヤーズ募集


2016.04.15 更新

ディヤーズ(教室)の募集

詳細はここ


サンデースタディーズ


2016.04.23 更新

サンデースタディーズ(講習会)の募集

詳細はここ


このページの先頭へ